HOME

 

活動報告 平成31年度(令和元年)

報恩講 R1.10.2

台風の心配がありましたが、お陰様で無事にお参りが出来ました。法話では里見住職の「親鸞聖人29歳のとき、叡山では悟りに至る道を見出すことができなかったことから、ついに山を下りた」お話でした。イベントは二胡とギターのご夫婦の演奏で、童謡などを歌いながら楽しいひと時でした。「音楽は人生を豊かにする」と言いますが、まさしく歌っているときは心豊かになりました。

当山前坊守 出雲冨士子さん(法名:光壽院釋浄華 享年九十八歳)が七月三十日亡くなられました。昭和十九年から六十年にわたり、門信徒の皆様と共に住職を支えながら養徳寺を守ってこられました。酷暑の中ではありましたが、八月二日の葬儀にはたくさんの方々がお参り頂きましたこと、厚く御礼申し上げます。前坊守様どうぞ安らかにお眠りになられることをお祈りいたします

令和元年5月26日養徳寺研修旅行

奈良へのバスの旅、まだ5月なのに暑い日でした。古刹の国宝の仏像にお参りしてきました。新緑の境内を通り抜けてからお御堂へ・・・暗く安置された大きな菩薩様に皆さんが感動していました。また奈良ホテルでの豪華なランチも良かったです。35名が怪我もなく思い出が出来ましたことに感謝です

平成31年4月6日初参式・花まつり

この日は曇りながらも良い天気、また新しくお子さんが養徳寺へ初のお参りをされました。沢山の方に見守られながら人生の始まりの仏縁です。同時に親にとっても親として生きる出発点であり、子によって与えられた尊い仏縁でもあります。また花まつりの白象を引いたこと、甘茶を小さな仏様に掛けたことを忘れないように写真に納めました。お参りされた方々がこれからも安寧な日々となるようにと思いました

活動報告 (平成30年度) 




報 恩 講  10/2

報恩講の日が来ると秋らしさを感じます。台風が去ってとても穏やかなこの日にお参りできましたこと・・感謝です。里見住職の法話、とても分かり易くて皆さん何度も頷いていました。またイベントの浅川さんのフルート演奏、合唱の他に「辛いときなどは音楽の力を借りることも良いですよ!」などと音楽療法の話も聞けて良かったです。雛の会のもてなしの精進料理を頂きながら「ありがたい」と思いました。

夏まつり 8/14

 恒例の第11回目の夏まつりが猛暑の中で行われました。大テント6張りを建て、門信徒様をおもてなし。ヤキソバやかき氷、冷たい飲み物などを手に持ちながらイベントの学生さんの和太鼓に拍手を送りました。また用意したゲームなどもお子さんに人気でした。この夏まつりの趣旨通りに老若男女が集い、年に一度の大きな賑わいのお蔭で、少しはお寺さんにまた親しんでもらえたようです。スタッフもとても満足されていました。心配された猛暑も何とか凌ぎとても楽しいまつりでした

研修旅行   5/27

富山方面の旅でした。いつもの方たちとのバス旅行は楽しいものがあります。いろいろな方との年齢差はありますが、同じものを見て、同じものを味わい、話をするのはいいものです。
帆船海王丸や瑞龍寺を見ながら、同じカメラに収まる時に「ご縁」を感じます。
このご縁を大事にしなければ・・・。

初参式・花まつり 4/8

またこの日が来ました。お子さんの寺の初参り、とても初々しくて私達大人も元気がもらえる日です。お子が神妙にお参りするのを見ると、私も小さいころに戻って、改めて仏様に手を合わせる気持ちです。花まつりにも沢山のお子さんにお参りしてもらいました。
今日のこの日のこと、多くの方に祝ってもらったことを少しでもお子さん達の記憶に残ればと思います。

活動報告 (平成29年度) 

報恩講  10/2 (月)

読経や法話の合間にイベントが行われました。平林火山氏の尺八と
篠笛の調べ、御堂には30名余りが静かに日本古来の和楽器に聞き入り
ました。
また、童謡なども歌いながら秋を感じました。

10回夏まつり開催 8/14

役員の皆さんによる会場設営、雛の会によるおにぎり作り等の準備の後、焼きそばなどのメニューに加え、子供さん向けのゲームが行われ盛況でした。恒例の仁愛大学の和太鼓も会場に響き、祭りらしい雰囲気いっぱい、暫くでしたが門信徒さんの交流の輪が広がりました。


第9回初参式・花まつり
4月9日(日)


今年で9年目の行事。午前10時から初参式で二人の子供さんが住職の読経と 初参の章拝読とお祝いの言葉並びに記念品授与を親御さんといっしょに受けました。その後、近在からあつまった子供さんが白い象を紐で引っ張り町内を一周してから、本堂に上がり献花、焼香、釈迦如来像に甘茶をかけ、甘茶を飲み紙芝居を見るなど賑やかに行われました。

本山団体参拝 3月11日(土)

西本願寺住職並びに浄土真宗本願寺派門主として前門主の跡を受けて法灯を継承したことを新門主が仏祖に奉告するという伝灯奉告法要に、養徳寺から門信徒38人が大型バスを貸し切り参拝してきました。本山では、御影堂と阿弥陀堂に全国各地の寺から集まった僧侶門徒がそれぞれ1000人づつ分かれて御堂に入り、私達は阿弥陀堂で参拝、厳かな時を過ごしました。

活動報告 (平成28年度) 
報恩講 9月22日(木)
お経を唱えた後、法話に耳を傾けると「日々を感謝しなければ」と思いました。その後、お楽しみのイベント「越中おわら踊り」を楽しむ会の方に披露して頂きました。おわら風の盆の謂れや踊りの所作の意味を聞き、編み傘に隠れた顔が見えない所、手の動きに風情が感じられました。また門徒さんの自慢の絵や写真などが展示されました。
第9回夏祭り8月14日(日)
今年も盛大に行われました。例年の如く、暑い中でしたが役員さん皆さんが、お参りする方に声を掛け、飲み物等を召し上がっていただきながら太鼓演奏を聞いてもらい、お子さんはゲーム等を楽しんで頂きました。寺の境内にはこの日は人で賑わいました。
研修旅行 6/12(日)
若狭への旅でした。知った所も無い所もありましたが、日頃の日常を離れての寺参りや船に乗ったりすることは気分爽快です。色々と一期一会もある旅は仏の意図する所でありましょう。
どなたも笑顔の研修でした。
初参式&花まつり 4/10
恒例の行事に沢山の方にお参り頂きました。老若男女が白象を引っ張る事は口では言えない、何か熱いものが込み上げます。ほんのひと時ではありましたがずっ〜と記憶に残りそうです。
活動報告 (平成27年度)
報恩講 10/2
お勤めの合間はフルート&ピアノ演奏で、皆さんがうっとりと聞き惚れておられました。また恒例のバイキング精進料理はとても好評でお腹一杯にされてましたね。報恩講にたくさんのお参りありがとうございました。
第8回目の夏まつり8/14
6張りのテントを立て、新しいメニューの模擬店も加わり暑さも和らいだ中で盛況でした。恒例の太鼓も場を盛り上げて参拝の門信徒さん達も楽しめたようです。笑顔がたくさん見れました。ご苦労様でした。 
北琵琶湖観音巡り 6/14
楽しみにしていました北琵琶湖観音巡りの旅行。幸い雨にもならずに皆さん元気に回ることができました。中でも竹生島への船は気持ちよく、琵琶湖はとても綺麗でした。又、国宝の観音様に手を合わせることが出来て有難かったです。この旅で知らない門信徒同士の親睦もあり、意義ある旅となりました。

初参式・花祭り 4/5
心配された雨も小止みになり、花まつりメインの白象を曳くことができました。今回は複数の幼稚園に声をかけたので若い親子さんにも来ていただきました。「花まつり」は私たち一人一人のかけがえのない生命の尊さを思う日でもあります。お子さんたちには何も分からないかも知れませんが、白象を曳いた記憶は残るでしょうね。これは後々大人になって必ず親のありがたさを知り、地域の労りを知り、そしては人の命の大切さを知る人になると思います

活動報告 (平成26年度) ↓
報恩講26.10.2
イベントとしてミニコンサートがありました☆「ハープ&フルート」の心安らぐ演奏。御堂にて優しい音色を仏様と共に聞くことが出来ました。落ち着いた宗教、童謡などの曲、なかでも「みほとけにいだかれて」の曲、しんみりとして目がウルウルとしましたね。
フルート奏者の方にはオカリナも披露してもらい「良かった」と皆さんから感想がありました。
第7回夏まつり  8/14
風がなく、雨模様の蒸し暑い日でしたが、皆さんにまつりを楽しんで頂いたようです。雨や暑さ対策でテント6張りでしたが今年は涼しく行事をこなせました。恒例の学生さんの太鼓も迫力があり良かったです。またゲームコーナーは盛況。女性陣も暑い中でお接待に頑張っておられました。
 
京都旅行  26.6.15(日) 寺主催の京都バス旅行でした。行き先は梅小路蒸気機関車館、両足院、鞍馬寺です。少々暑かったけれど天候に恵まれて楽しめました。館では19程の蒸気機関車が見れました。黒い車体は重厚そのもの、蒸気列車の歴史を感じます。右の両足院では半夏生が見頃で綺麗でしたね。鞍馬寺では奥深い山の荘厳さを感じました。誰も怪我などする人が無く無事に帰れて良かったです。(^^)ニコ
初参式・花祭り 26.4.12(土)
第6回目の花祭りと初参式が厳かに執り行われました。お子さんの誕生を喜び、健やかな成長をお祈りした後、快晴の下、たくさんのお子さんと白象を引きお釈迦さまの誕生を祝いました。桜も真っ盛りの花を添えてくれました。
(平成25年度)
蕎麦打ち体験  25.11.10

今庄そば道場に於きまして、清浄会と雛の会合同で新蕎麦を打って楽しみました。道場のスタッフの方から指導を受けながら美味しい蕎麦を堪能、お酒も美味しかったです。
(^^)ニコ
報恩講     25.10.2

お勤めと法話の後に 余興としてこの地区の男女共同参画事業推進の方による人形劇がありました。「天保の大飢饉」を題材にした劇などで皆さん楽しんでもらえたようです12人もの団員が来られ「あるがままにボランティアなどを通して地域に貢献しながら、健康に注意して長生きしたいです」と皆さん張り切ってお芝居をして頂きました
 夏まつり 25.8.14(水)
 第六回目の夏まつり、境内いっぱいに六張りのテントが立ち、参拝者を迎えました。役員さん達は焼きそば等の飲食物の用意に汗をかきながら、少しでも参拝者に喜んで頂こうと和気あいあいと忙しくされておりました。また参拝者の方はテントの中で仁愛大学生による、若さの迫力ある和太鼓演奏を楽しまれたり、談笑されていましたね。子供さんもゲームなどで暑さを忘れて遊ばれていたようです。
研修旅行 25.6.16(日)

暑い日ではありましたが、寺親旅行で名古屋の徳川美術館、熱田神宮、大須観音を回りました。バスの中では音楽を聞いたり、いい話の朗読やゲーム等をして短い時間を楽しみました。美術館では江戸時代の華麗な刀や道具を食い入って見て感心し、熱田神宮では都会の真ん中とはとても思えない深い森の中を歩いて気持良かった。思い出が増えました.。
初参式・花祭り 25.4.6(土)

当寺におきまして花祭りと五回目の初参式が厳かに執り行われ、五人のお子さんの誕生を喜び、健やかな成長をお祈りいたしました。
養徳寺清浄会 新年会
25.1.6(日)

総会が終わった後に料理屋さんで、会の方20名が集まり、ゲームなどをしながらお酒を頂き、新たな年を寿ぎました。またお寺さんを通して親睦を深め、皆さんの御健康、御多幸を祈念しました。
右の4人の方は歴代の会長さんです。
活動報告 (平成24年度) ↓
親鸞聖人750回大遠忌
報恩講     24.10.2(火)

 この日は50年毎の節目にあたる、親鸞聖人の年忌法要でした。聖人のご苦労をしのびお徳を讃えるとともに、浄土真宗のみ教えを深く味わうことのできる法要です。その後は余興としてマジックショーや吟舞があり、お参りされた方は楽しまれたようです。
夏祭り    24.8.14(火)

暑い中でしたが、たくさんの方が来られて楽しんで頂けたようです。特に子供さんのゲーム等は人気がありましたね。あっという間のお祭りでしたが、檀徒さんとの親睦や交流ができ、寺の賑わいを感じました。また祭りを盛り上げて頂いた仁愛大学生さんの太鼓や模擬店でのお手伝いに深く感謝します。どうもありがとうございました.。
初参式・花祭り 24.4.8(日)

子供さんが生まれて喜び、お寺さんに初めてお参りする初参式には谷口さん、小林さんのお子さんがたくさんの檀徒さんに見守られて行われました。
そしてお釈迦様の誕生を祝う、花祭り行事を仁愛の学生さんの応援もあり、賑やかに白象を曳きまわした後、お釈迦様の紙芝居を見て、甘茶を頂きました。

除雪とお経を習う

        24.3.3 (土)
 良いお天気の下、お御堂掃除や落ちた雪が山になっていましたので除雪しました。皆さん良い汗をかかれたようです。その後、住職様に正信念仏偈のお経を教えて頂き、また一つ御仏に近づけさせてもらいました。
活動報告 (平成23年度) ↓
 報恩講
     10/2(日)逮夜、初夜

浄土真宗寺院及び門信徒において最も大切な法要行事です。
親鸞聖人の聖人の徳をたたえ、恩に報いる法要ですが、私達もお経の他に歌も歌い、右の写真の様な檀徒さんの作品も展示、また檀徒さんのためにはバイキング料理が振る舞われて夜遅くまでお寺さんに親しみました。
養徳寺夏祭り
         8/14(日)

第4回の夏祭り、お盆の墓参りをされる大勢の参拝者に飲食等をもてなし、お子さんにはゲーム等を楽しんで頂きました。「暑いのにご苦労さんやね・・」とお参りの方から声をたくさん頂いて笑みがこぼれます。各ブースのお手伝いの方は休憩もあまりとらず汗だくになって頑張っておられました。また仁愛の方の和太鼓演奏が祭りを活気づかせて本当に賑やかな境内。皆様お参りどうもありがとうございました。


寺deラテ
         7/30(土)

この寺deラテは仁愛の大学生さんが「カフェラテを飲みながら、落ち着いた雰囲気で友達や家族との会話を楽しみのんびりしてみませんか? 」
ということで、越前市内の数多いお寺さんに親しんでもらいながらゆっくりとしてもらう手助け、街中活性化の一つです。
今回3度目の養徳寺でのイベント、写経コーナーと似顔絵コーナーも混じえて楽しいものになりました。皆さんどうもご苦労様でした。

 
親鸞聖人750回大遠忌法要

京都西本願寺へ H23.6

6月11日(土)

聖人の御苦労を偲び、お徳を讃えて、浄土真宗が混迷の時代を導く灯りとならん事を祈る法要です。この日の会場のお御堂には3000人以上の檀徒衆が全国から来られていました
私たち檀徒さん50名も厳かな法要に参加できて有難く思いました。

初参式・花祭り H23.4

4月9日 (土)

子供さんが生まれて喜び、お寺さんに初めてお参りする初参式。
そしてお釈迦様の誕生を祝う、花祭り行事の老若男女が綱を持って白象を曳きまわしました。また甘茶を貰い、お釈迦様の紙芝居なども見ました。
お経を習う H23.2

2月11日(金)

 毎年恒例の檀徒さん20名程が養徳寺の住職が講師となってお経を習いました。
寒い本堂の中、「正信念仏偈」の教の節回し等を声を大きく上げ、教読みのコツを掴んでおられたようです。
活動報告 (平成22年度) ↓
除夜の鐘うつ H22.12

12月31日(金)

 寒い積雪の中でしたがたくさんの方にお参りして頂き、鐘をついて頂きました。
またその後、御御堂にてぜんざいを召し上がっていただきました。
報恩講での落語会 H22.10

10月2日(土) 

 報恩講で特別開催
落語会がありました。
福井市在住の方でパン屋さんの「はやおき亭貞九郎」さんです。
素人ながら年間150回もされてお参りの皆さんがひと時、聞き入って楽しんでおられました。
寺夏祭り開催 H22.8

8月14日(土)

 仁愛学生さんの応援もあり盛況に終わりました。
 来年も開催予定です。
当寺に親しんで頂いたようです。
どうもありがとうございました
寺deラテ H22.7

7月30日(金)
(仁愛学生さん主催)

 寺deラテ=仁愛大学生さんによるカフェ!
エコキャンドルによる演出、スクリーン市内景観放映など。
憩い喫茶が当寺で開催されました。
夜風に当たりのんびりとスローライフ
たくさんの方にゆったり、まったりと
皆さんに夏の夜のひと時をくつろいで頂きました
花祭り ・初参式 H22.4

4月10日(土)

 当寺におきまして花祭りと第二回目の初参式が厳かに執り行われました。

初参式(しょさんしき)とは子供が生まれたことを喜び所属の寺に初めてお参りして受ける式です。